IMG_0811.jpg

2018年01月09日

「ソラチカルート」閉鎖の衝撃! → nimocaルートへ?

2018年1月9日12時
陸マイラーに衝撃が走りました((((;゜Д゜)))))))


ドットマネーからメトロポイントへの交換が、2018年3月31日をもって終了するとの発表が!
heisa.jpg



ソラチカのHPにもしっかりお知らせされてます。
metoro.jpg



さらにさらに、「ドットマネー」だけでなく「ネットマイル」「PeX」「Gポイント」からの交換も全てシャットアウト!
今までANA陸マイラーからみて神様的存在であったソラチカルートはひとまず終焉を迎えることになります。
※2018年3月31日までは交換可能なので、それまでにできるだけ交換を済ませておきましょう!



そうすると、急遽浮上してくるのが、昨年発表されたばかりの「nimoca」カードを使った「nimocaルート」
「ドットマネー」の代わりに「PeX」を使ってnimmocaポイントに交換し、それをANAマイルに交換するというルートです。

即ち
「ハピタス」→「PeX」→「nimocaポイント」→「ANAマイル」と交換します。
nimoca route.jpg
※「PeX」→「nimocaポイント」の部分で一回の交換につき500Pexポイントが手数料としてかかるようです。



残念ながら、「nimocaポイント」→「ANAマイル」の部分のレートが70%なので(それ以外の交換は100%)、ソラチカルートの90%レートに比べると見劣りしてしまいますが、メリットもありそう!


それは1ヶ月あたりの交換制限がソラチカルートに比べて少し高いということ


ソラチカルートの場合、「メトロポイント」→「ANAマイル」の部分で1ヶ月20,000ポイント(ANAマイル換算18,000マイル)までという制限がありました。よって、年間最大216000マイルしか貯めることができなかった。

一方、nimokaルートは、
「ハピタス」→「PeX」の部分で月間上限30,000ポイント(30万PeXポイント相当)がボトルネックになります。
よって、最終的には70%の部分を通過するので月間21,000マイルが上限となります。

即ち、最終的なマイルで比較するとソラチカルートは月間18,000マイル(年最大で214,000マイル)が限度でしたが、nimokaルートなら月間21,000マイル(年最大252,000マイル)を貯めることができますね!


なお、「nimocaポイント」→「ANAマイル」交換作業がネットで完結できず、リアルの世界で特定の機械(福岡、宮崎、函館などに設置されている)を使わないと交換できないのがネック(T-T)
※マイル交換ができる場所の詳細はこちら


交換の旅に福岡や函館まで行くというのはちょっと大変かも(^_^;) 逆にその地域の陸マイラーさんは有利だなぁ!
PeX」として貯めておいて、一年に九州や北海道への旅行を兼ねて纏めて交換するのが現実的でしょうか?
今後ネット上で交換できたり、交換機がより広い地域に広がることを期待しましょう!
※「nimocaポイント」→「ANAマイル」は現状上限有りませんので、一度に纏めて交換が可能です。



なお、nimocaルートはちょっと・・・という場合は、Tポイントルートが使えます。
ただ、交換レートが50%になってしまうのが一番の難点ですね・・・
t-route.jpg


※レートの高い「LINE」ルート(81%)が広く取り沙汰されていますが、私はこのルートも近く塞がれる可能性が高いと予想してます。その点、nimocaはまだできたばかりなので、暫くは続くでしょう。
また有益な情報が入ったら都度追記致します。(^_^)v

posted by ときぞう at 15:29| Comment(0) | ポイント

2018年01月07日

これでANAマイルが激的に貯まる?(マイボンバー)

今までにプログラムが登場しました!
その名はマイボンバー



仕組みを話すとややこしくなりますが、(^_^;)
要は、一般的なポイントサイト(ハピタスやモッピー等)より上流の位置(より広告主に近い所)で直接やりとりしてポイントの還元を受けられる仕組み。
問屋さんを抜きにして、製造元から直接買うからお得!みたいな感じですね。


例えば同じクレジットカード発行案件でも、ポイントサイトでの還元額よりも1.2〜1.5倍くらい高くなっているようですね(あまり変わらないのもあるかな)。

還元は、基本的に現金でのキャッシュパックですが、ドットマネーにリアルタイムで交換できるので、ソラチカルートに乗せてANAマイルに持っていくことも可能。

詳しくはこちらのサイトに書かれているのでご自身で確認してみて下さい。
https://adbomber.jp/front/lp/?om=3575&t=BC
登録も簡単です。もちろん私も登録したので使ってみようと思います。




posted by ときぞう at 06:34| Comment(0) | ポイント

2018年01月06日

実質「タダ(無料)」でマッサージやエステを受ける方法

ランニングやっているとやっぱり定期的なマッサージは必須なわけです。
仕事柄デスクに座ってPCを叩いていることも多いので、肩や腰が辛くなるときも多い。


なので私は結構頻繁にマッサージに行きます。
よく利用するのは「りらくる」という格安マッサージなのですが、最近こういったマッサージを実質無料(タダ)で受ける方法を見つけました((((;゜Д゜)))))))


それはハピタス経由で「EPARK(リラク&エステ)」というサイトを利用して予約する方法です。
利用するタイミングによって、条件はちょくちょく変更されることがありますが、
2018年1月4日の時点では、
税込み2500円以上の施術を行うと、なんとなんと「3000ポイント」のハピタスポイントがもらえます((((;゜Д゜)))))))
100%を超える還元率です!


ただとても残念なことに、現時点では初回のみが対象で、繰り返し利用がNGになってしまいました(T-T)
でも暫くするとまた条件が変わって「繰り返しOK」になる可能性も高いと思うので(条件変更によって利用者が激減し、更に条件が戻る可能性が高いと私は読んでいます( ̄ー ̄)v)、今のうちに一度実際に受けて流れを把握しておくといいかも知れませんね。


【実質タダ(無料)でマッサージやエステを受ける方法】
@ ハピタスに登録する
A EPARK(リラク&エステ)に登録する
B ハピタス経由でEPARK(リラク&エステ)に入り予約して施術を受ける
たっだこれだけです。
最初の登録だけ少し手間ですけど、2回目以降の購入時は不要。


マッサージやエステ好きの方は利用価値大ですね。
もちろん私のような陸マイラーの方にもお勧めです(^_^)


posted by ときぞう at 07:00| Comment(0) | ポイント

2018年01月04日

本を安く買う方法

本を買うとき皆さんはどうやってますか?

@近所の書店で買う
AAmazonで買う

という人が殆どかと思います。
それぞれメリットがありますが、基本いずれも定価販売ですよね。
Amazonでは書籍によって3%くらいのポイントがつく場合がありますが、全ての本が対象とはなっていません。


・・・で本大好きの私がやっているのは、「ハピタス堂書店」というネット書店を利用します。
このネット書店を利用するのは、旅ランの軍資金であるマイルを貯めるという目的も実は隠れています。
85212.jpg


「ハピタス堂書店」のメリット(特にAmazonと比較して)は、

なんといっても全ての書籍で7%(電子書籍の場合は10%)のハピタスポイントが還元されることに尽きます!(ハピタスを経由して購入した場合)

7%の還元は正直デカイです((((;゜Д゜)))))))
10000円購入したら700ポイントです。ソラチカルートでANAマイルに交換すると630マイル。こういう細かい積み重ねが、積もり積もって大きなマイルに変わるんですよね〜

それと、その還元されたポイントの使い途が大事。
Amazonポイントの場合は基本Amazonでの購入で使うしかありません。一方ハピタスポイントの場合は使い途がとっても広い。私は迷わずANAマイルに交換(ハピタスドットマネーソラチカANAマイル)しますが、現金に交換することもハピタスポイントなら可能です。その点も地味ですが重要なメリット。
一冊から送料無料というのは同じですね。

ただしデメリット(特にAmazonと比較して)もあります。
第1は、書籍の在庫がAmazonに比べると少ないです。その結果、書籍到着までAmazonより時間がかかります。Amazonだと翌日到着可能でも、ハピタス堂書店の場合3〜4日かかるというケースもままあります。
ポイントの還元率をとるのか、到着までの日数をとるか、といった感じ。
急ぎの場合はAmazon使えばいいですね(^_^)



【ハピタス堂書店で7%の還元を受ける方法】
@ ハピタスに登録する
A ハピタス堂書店にも登録する
B ハピタスを経由してハピタス堂書店で購入する
たったこれだけでOK!

最初の登録だけ少し手間ですけど、2回目以降の購入時は不要。
もちろん決済はクレジットカードで行うので、その決済分にはクレジットカードのポイントが付与されますからポイント二重取りとなって更にマイルが貯まります( ̄ー ̄)v

本好きの方は是非是非やってみて下さいね!






posted by ときぞう at 05:20| Comment(0) | ポイント