IMG_0811.jpg

2018年01月08日

陸マイラーのススメ(初心者向けマイルの貯め方)

マイルをザクザク貯めたくないですか?

fright.jpg

飛行機で世界中を旅したくないですか?

私はしたいです(^_^)



(1)陸マイラーとは?

普通は飛行機に乗ることで貯まるマイル。そのマイルを飛行機に乗らずに意識的に貯める人が「陸マイラー」です。『おかまいらー』とか『りくまいらー』なんて呼びますが、『おかまいらー』が広く定着しているように思います。

最近は、飛行機に乗ってマイルを貯める人よりも、「陸マイラー」の方が圧倒的に多いですね。私の周りにも沢山の「陸マイラー」が生息しています(^_^)



(2)マイルで何ができるの?

マイルがあると色々な事ができますが、代表的なものは、次の2つでしょう。

@特典航空券に変えてタダで飛行機に乗る(旅行する)

何といっても「陸マイラー」の一番の目的はコレ!

しかも普通にお金を払って購入すると150〜200万円以上もするファーストクラスや、40〜50万円するビジネスクラスの特典航空券をGETして、優雅に海外旅行をすることが1つの到達点になると思います。

窮屈なエコノミークラスと違い(個人的にはエコノミークラス嫌いじゃないですけど(^_^;))、フルフラットになる広〜いシートですから、長距離乗っても疲れないし、提供される機内食は最高だし、もう『飛行機に乗ること自体が楽しみ』に必ずなってしまうと思います。実際に私もそうなってます(^_^)


浮いた飛行機代は、旅行先のホテルをグレードアップしてもよし、海外旅行に行く回数を増やすもよし、それはお好みで!

特典航空券でファーストクラスやビジネスクラスに一度でも乗ってしまうと、『こんな高いお金を出してファーストクラスやビジネスクラス飛行機チケットを購入して乗るなんて勿体ない』と必ず思うようになります(^_^)


A各種ポイントに交換する

貯まったマイルを「Edy」や「Tポイント」といった各種ポイントに交換し、現金代わりに使うこともできます。しか〜し、「マイルの価値」を考えると、特典航空券として使う方が圧倒的に有利です。この点は後ほど詳しく説明しますね。

最悪の場合でも、貯めたマイルはこういったポイントに交換してちゃんと使い切れますから、貯めても無駄にはならないんですね。その点だけは頭に入れておいて下さい!



(3)マイルを貯める方法

@飛行機に乗る

これが本来の姿。

でもね、実際に飛行機乗ると分かりますが、飛行機に乗って貯まるマイルってたかが知れてるんですよ。ホント微々たるものです(T-T)

例えば、羽田−伊丹間を割引運賃(旅割とか先得)で乗ったとすると、往復で420マイルしか貯まりません。片道だとたったの210マイルです。

海外を例にすると、ツアーを使ってエコノミークラスでハワイに行ったとして往復約3800マイルです。

1万マイル貯めようと思ったら、ツアーでハワイに3回も行く必要があります。

思ったより貯まらないのですよ



Aクレジットカード決済で貯める

「陸マイラー」なら必ずやっているのがコレ。決済額に応じてクレジットカードのポイントが貯まりますが、それをマイルに交換して貯めるわけです。

決済できるものは全てクレジットカードで決済することで、それなりのマイルを貯めることができます。

一般的には、100円の決済で1マイル相当のポイントがもらえるケースが多いですね(カードの種類によって異なります)。

そうすると、毎月の携帯の支払や食費などどうしても必要な支払をクレジットカードに集約すれば、月10万円程度の支払にはなってくるはず。そうすると毎月1000マイルが自動的に発生し、年間12000マイル貯まります。飛行機に乗るよりも余程効率がよさそうです。

しかし、ビジネスクラスの特典航空券をGETしようと思うと、(行き先にもよりますが)7万マイルくらいは必要になります。単純計算6年かかる事に。さすがにそこまで私は我慢強くありません。皆さんは我慢できます?



Bポイントサイトを活用する

そこで登場するのがこのポイントサイト\(^o^)

このポイントサイトを上手く活用することで、普通では考えられない程のマイルを貯める事ができるようになるんです。

そんなおいしい話はあるわけがない!』『ネットワークビジネスみたいな怪しい世界じゃないの?』といったイメージを持つ方も居るでしょう。実際私も最初そう思いましたから(^_^;)


でも仕組みを理解すれば、それが怪しいものでも違法なものでもないことがお分かり頂けると思います。


ポイントサイトの仕組みを一言で超簡単に表現すると、

『広告費の一部がポイントとしてユーザーに還元される』

これだけの話です。


リアルの世界でもネットの世界でも、商品やサービスを知ってもらうために沢山の『広告』が出されています。メーカーはそのために「宣伝広告費」という大金を予算として持っています。その広告費は色々なところで使われる訳ですが、回りまわって、ポイントサイトにも入ってくるわけです。

ポイントサイトはその入ってくる広告費から少しだけ自分の取り分を差し引いて、私達ユーザーに対して『このクレジットカード発行すれば1万ポイント差し上げます!』といった提案をしてくれる訳です。

テレビや雑誌に広告を載せる代わりに、こういったポイントサイトを使ってポイント還元を売りにした広告をしているわけです。このように、企業の宣伝広告費の一部が形を変えてポイントになっているだけの話ですから、誰かが損をすることもありません。当然違法でもありません。堂々と安心して利用すればいいのです(^_^)

広告費を支払った企業も、広告が成果(例えばクレジットカードの発行)に繋がって喜ぶ、

ポイントサイトも、自分の取り分が増えて喜ぶ、

我々もタダでポイントもらえて喜ぶ、

『WIN−WIN』を超えてもう『三方よし』の世界ですね\(^o^)

やらない理由はないでしょう!




(3)ポイントサイトを活用してマイルを貯めよう!

@ポイントサイトの数

単にポイントサイトといっても、ネットで検索すれば沢山出てきます。それこそ10や20は出てくると思います。例えば、

「げん玉」「ポイントタウン」「モッピー」「GetMoney!」「ハピタス」「お財布.com」「ECナビ」「i2iポイント」「ポイントインカム」「ちょびリッチ」「モバトク」「お小遣いJP」などなど、沢山出てきてびっくりします((((;゜Д゜)))))))



Aどれくらい貯められる?

ではこういったポイントサイトを使って、実際どれくらいマイルを貯めることができるのか?それはもちろん個人差がありますが、毎月5000ポイント(ANAマイル換算4500マイル)程度は誰でも稼ぐ事が可能です。年間にして6万ポイント(ANAマイル換算54000マイル)程度は余裕です。

ポイントサイトで貯まる54000マイルと、クレジットカート利用で貯まる12000マイルを併せると66000マイルとなり、ビジネスクラスの特典航空券に必要な約7万マイルが略1年で実現できることになります。


・・・という事は、毎年ビジネスクラスで海外旅行ができる!

ということを意味します。凄くないですか?自分もそうなりたいと思いませんか?



B1〜2程度のポイントサイトに絞ろう

上で書いたように、ポイントサイトは沢山ありますが、還元されるポイント数が高く、運営がしっかりしていて、広告案件が沢山あるものは限られています。


経験上私のお勧めは

ハピタス」・・・ポイントを貯める(一番のオススメ)

モッピー」・・・ポイントを貯める(JALマイルを貯めたい人にオススメ)

ドットマネー」・・・貯めたポイントをマイルに交換するために必要

の3つです。


「ドットマネー」というポイントサイトは、ポイントを貯めるのではなく、貯めたポイントをマイルに交換する際にどうしても必要になります。詳しくはこの後説明します。

ポイントを貯めるサイト2つも使うのは面倒だ!という方は「ハピタス」を選んでおけば間違いないです。運営も本当にしっかりとしていて、安心して利用することができます。

下のバナーをクリックして登録してみてくださいね(^_^)



hapitas.jpg moppy.jpg




Cどうやって貯める?

基本は、登録してからネットで買い物をする際に、ポイントサイトを経由してから買い物をする。これだけです。例えば、ヤフーショッピングを利用する場合、ポイントサイトを経由してからヤフーショッピングのサイトに行って買い物をすれば、購入金額の1%がポイントとして還元されます。もちろんヤフーショッピング内のポイント(Tポイント)やクレジットカード決済のカード会社のポイントはそれぞれ別に付与されます。

ただし、これだけだと、ポイントとして大きなインパクトはありません(もちろんこういった細かい案件が積み上がると大きなポイントとなりますから無視してはいけません)。


各種ポイントサイトで、一撃必殺、一番インパクトが大きいのは「クレジットカード発行案件」です。

クレジットカードを1枚発行するだけで5000〜10000ポイントももらえます。

中には、発行後に一定額以上のカード利用がポイント付与条件となっているものや、年会費がかかるカードがあるので、その点だけは注意しましょう。

基本は、発行するだけでポイントが付与される年会費無料のクレジットカード。コレを中心に狙っていきます。

毎月一枚のクレジットカードを発行するだけで、年間6万〜12万ポイントも稼ぐ事が可能です。


発行したクレジットカードは、長く使えそうだと思えばそのまま維持して利用すればよいですし、暫く持っていて全く使わない・・・となった時は残念ですが解約すればよいと思います。ただしせっかく発行したクレジットカードですから、使ってみると思いがけず使い勝手が良いとか、使ってみなければ分からないメリットもあると思うので、一度くらいは使ってみることをお勧めします。


そうそう、クレジットカード発行にあたって、1つだけとっても大事な注意点があります。

クレジットカード発行で大量のポイントがいとも簡単にもらえる経験をしてしまうと、「発行したくなる病」が高い確率で発病します。

その気持はとってもよく分かるのですが、短期間に大量のクレジットカード発行をしてしまうと、そのことのみでクレジットカードの発行が停止となる事態に陥ります。

何を隠そう私がそうなってしまいました(T-T)


そうなってしまうと、約半年間、新たなクレジットカードの発行が難しくなってしまいます。それだけは絶対にやらないで下さいね。

『クレジットカードの発行は1ヶ月に1〜2枚に留める』

このルールは必ず守るようにして下さい。半年間、ポイントを上手に貯めることができなくなってしまいます。皆さんには私のような経験はして欲しくありません。




因みに私は、クレジットカード案件だけでなく、「不動産セミナー案件」も沢山利用しました。これは個人的に不動産投資に本当に興味があって(今もあります)、そちらの情報収集をしたいという思いがあったからです。不動産情報も教えてもらえるし、ポイントももらえるし一挙両得といった感じでした\(^o^)

もう本当に申し訳ないくらいありがたい話です。今でも不動産セミナー案件は、新しいのが出てくると参加させてもらっています(^_^)

こんな感じです。毎月1枚のクレジットカードの発行と、その他自分の興味のある案件を組み合わせれば、毎月2〜3万ポイント貯めるのは決して難しくありません。実際私はポイント活動を初めて3ヵ月目以降ずっと継続して毎月2万ポイント以上貯める事ができています。\(^o^)/




Dポイントをマイルに変えるには

そうやって貯めたポイントはあくまでそのポイントサイトのポイントであって、マイルではありません。マイルに交換してやる必要があります。

因みに「ハピタス」では、貯めたポイントを直接現金に交換する(1P=1円)ことも可能ですから、現金主義の方はそれでもいいですね。


そこで登場するのが「ソラチカ」ルートです(ANAマイルに交換する場合)。

「ポイントサイト(ハピタスやモッピー)で貯めたポイント」→「ドットマネー」→「メトロポイント」→「ANAマイル」へと交換していきます。

このルートを使うことで、100ポイントを90マイル、即ち9割のレートでマイルに交換することができます。

直接ANAマイルに交換できないことが面倒ですが、一度交換すれば直ぐに慣れますし、全く難しくありません。


※ここで説明している「ソラチカ」ルートは、2018年3月31日をもって使用できなくなることが発表されました。対応策についてはこちらで詳しく説明しています。

route.jpg


なお、「ソラチカ」ルートを通すために、どうしても1枚だけ『ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB』というクレジットカードが必要です。年会費が2000円(初年度は無料)かかってしまいますが、入会時に1000マイルのプレゼントがありますし、更新時に毎年1000マイル付与されるので、実質無料と変わりません。ANAカード持っていない人はメインカードとして使うこともできます(カードポイントの付与率は決してよくないので、メインカードとしての使用ははあまりオススメできませんが・・・)。


また、イラストにもあるように「モッピー」で貯めたポイントはドットマネー経由でソラチカルートに乗せることもできますし、直接JALマイルに交換も可能。ただし、交換率がキャンペーンなどで大きく変動しているのが現状ですし、高いレートで交換するには色々と条件があったりするので、いつでも高レートの交換が約束されている訳ではありません。

※ドットマネー経由で、モッピーのポイントをJALマイルに交換することもでき、その場合は52%のレートです。ドットマネー経由であれば、レートは固定されています。



nimoca」ルート

最近、「nimoca」というANAカードを利用してポイントをマイルに交換するルートも登場しましたが、今のところこちらは7割のレート(100ポイント→70マイル)なので、「ソラチカ」ルートには敵いません。「ソラチカ」ルートが改悪された場合の逃げ道として確保しておくのは意味があるかも!



Eこんなことができちゃうよ(^_^)

【その1】6万ポイント(→ANAマイル換算5万4千マイル)で実現できる世界

・日本⇔シンガポールのビジネスクラスが55000マイル(ローシーズン)

・日本⇔ハワイのビジネスクラスが60000マイル(ローシーズン)

 一年頑張れば行けちゃいますよね。因みにエコノミークラスでいいならそれぞれ30000マイルと35000マイルとなります。もう少し頑張ればエコノミーならカップルで行けちゃいますね(^_^)



【その2】24万ポイント(→ANAマイル換算21万6千マイル)で実現できる世界

・日本⇔北米のファーストクラスが150000マイル(レギュラーシーズン)

・日本⇔ヨーロッパのファーストクラスが165000マイル(レギュラーシーズン)

 ニューヨークやパリにファーストクラスで往復するなんで夢のようじゃないですか?でも本当にコレが実現できます。

 私自身、ニューヨーク、パリ、フランクフルトにそれぞれANAファーストクラスで飛びました。もちろん全て特典航空券です。

IMG_8912.JPG

IMG_8910.JPG

写真は実際に私がパリ旅行の際に乗ったファーストクラスのシートとチケットです。

3年ほど前なので、1つ古いタイプのシートでした。



F余ったポイントは

「ソラチカ」ルートの限界

夢のような話ですが、ソラチカルートには限界もあって、「メトロポイント」→「ANAマイル」への交換は1ヶ月あたり2万ポイント(マイル換算18000マイル)までというルールがあります。即ち、「ソラチカ」ルートでは最大年間216000マイルしかマイルを生み出せないのです。

 それ以上にマイルを貯めようと思うと、「nimoca」ルートなど、レートの悪いルートを使わざるを得ません。

それに、それ以上マイルがあっても、実際使えないといいう問題も発生してきます。



pollet(ポレット)」を活用すれば、事実上の青天井((((;゜Д゜)))))))

そういった場合は、ポイントサイトのポイントを現金に交換したり、「pollet(ポレット)」というVISAプリベイドカードを利用すれば無駄にはなりません。

pollet(ポレット)」なら、1P=1円のレートで毎月30万ポイントまで交換チャージでき、全国のVISA加盟店でクレジットカードと同じように決済に使うことが可能です。しかも、「pollet(ポレット)」への交換チャージ時に、0.5%のおまけも頂けます。1万円分交換して50円ですから僅かですが、お得はお得です(^_^)





(4)先ずは実践してみよう(^_^)

とにかく一度実践してみて下さい!

やってみて「自分にはあわないな」と感じたらそこで止めれば済みます。スタートするにあたってお金がかかるわけでもありませんしね(^_^)

リスクは全くありません。

あるとすれば、ポイントサイトに登録したりした手間が無駄になったかなという程度でしょう。

また、「ソラチカ」ルート用のカードも最初から発行する必要無いので、実際にやってみてポイントが貯まってきたのを確認してからでも全然OKですよ。


私も「やってみたら思ったより面白くて嵌まった」タイプの人間です。

自分だけこんないい思いするのは悪いので、皆さんにもそういった情報を知って欲しくてこの記事を書いてみました。

陸マイラーになって、一緒に楽しい人生を送りましょう!

いつの日か、どこかの空でお会いできるといいですね(^_^)v



続きを読む
posted by ときぞう at 00:00| Comment(0) | マイルを貯める方法の大基本!

2018年01月07日

旅ラン用カメラ選び!

「旅ラン」や「修行」のときに使うカメラ選び。
種類が多くて難しいですね。
今までずっとiPhone7のカメラを使っていましたが、もう少し綺麗な写真をブログなどに貼りたいなと思って探してます。


私が求めている条件は、
@持ち歩きに邪魔にならないサイズと重さ
AiPhoneカメラよりも明らかに高画質
B思い立ったときにパッと写せる機動性
Cテクニックなくてもボタンさえ押せばカメラ側で何とかしてくれる高性能
D多少乱暴に使ってもOKの丈夫さ(旅ランリュックに裸のまま入れて走ったり)
Eある程度の防水性能(日常防水程度でもOK)


これらを色々検討すると、今のところ有力なのは
SONYのRX100M5というモデル
これですね

ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5

@〜Cは十分条件を満たしてくれているように思います。
CとDはどうなのだろう?
まぁジップロックの袋にでも入れておけば、リュックに入れておいても大丈夫じゃないかと思うのですが甘いのかな?

それとかなりいいお値段してますね(^_^;)
コンデジで10万超えてます。もちろん3〜4万程度のカメラとは価格に見合った性能差があるようですが、それにしても高い。
ただね、大きなサイズのカメラを買っても私の場合絶対に使いません。使っても最初だけになるのが目に見えてます。それに写真自体に大きな拘り(露出とか絞りとかそういうの)はないので、押せば響くみたいな高性能なヤツがいいのです。それだったら少し値段高くても頑張りたい気持ち(^_^)

そろそろ新型(M6)が出ると言った噂もチラホラあるようですが、新型出る毎に高くなっているので、これ以上高くなるのは却って使いにくくなるかも知れませんね。
今月中には決めたいと思ってるけど・・・





posted by ときぞう at 17:37| Comment(0) | 日記

これでANAマイルが激的に貯まる?(マイボンバー)

今までにプログラムが登場しました!
その名はマイボンバー



仕組みを話すとややこしくなりますが、(^_^;)
要は、一般的なポイントサイト(ハピタスやモッピー等)より上流の位置(より広告主に近い所)で直接やりとりしてポイントの還元を受けられる仕組み。
問屋さんを抜きにして、製造元から直接買うからお得!みたいな感じですね。


例えば同じクレジットカード発行案件でも、ポイントサイトでの還元額よりも1.2〜1.5倍くらい高くなっているようですね(あまり変わらないのもあるかな)。

還元は、基本的に現金でのキャッシュパックですが、ドットマネーにリアルタイムで交換できるので、ソラチカルートに乗せてANAマイルに持っていくことも可能。

詳しくはこちらのサイトに書かれているのでご自身で確認してみて下さい。
https://adbomber.jp/front/lp/?om=3575&t=BC
登録も簡単です。もちろん私も登録したので使ってみようと思います。




posted by ときぞう at 06:34| Comment(0) | ポイント

「地球の歩き方」で修業先の現地情報を収集!

修業先で訪れる街の情報収集のため、「地球の歩き方」を購入(^_^)

今回は、「タイ」と「マレーシア」の2冊。


SFC修行の際、シンガポールとベトナムは訪れたことがありますが、タイ、マレーシアは初めて。
短い日程なので、それぞれクアラルンプーとバンコク以外の地域には行けないかも知れません。

修行の旅程を組んで、こういった本を読みながら、ホテルどこにしようかな?観光はどこを回ろうかな?どこを走ろうかな?なんて考えるのが一番楽しい時間かも知れません(^_^)
もちろん先輩修行者のブログなども参考にさせてもらっていますよ。

なかなか旅行に行こうと思っても、普段はどうしても仕事などを優先してなかなか重い腰が上がりませんが、「いざ修行」となるとあら不思議、スイスイと事が運びます(^_^;)
修行自体も十分楽しめますし、修行がきっかけとなって知り合う人も居たりしますから面白いですね!


posted by ときぞう at 05:55| Comment(0) | 飛行機(マイル&修行)

2018年01月06日

新潟空港(KIJ)

私の本拠地新潟空港
空港コードは「KIJ」 
IMG_0811.jpg

今日は友人を見送りに空港まで行ってました。
IMG_0813.jpg

友人がのる機材はドルフィンジェット(735)でした。
IMG_0815.jpg

この時間の新潟空港も悪くない。
修行には全く不便な空港ですが、私は好きですよ( ̄ー ̄)
IMG_0831.jpg



しかし空港コードの「KIJ」はどうして「KIJ」なのだろう?
「NIG」とか「NGT」とかでもよさそうなのにね。
何か理由がありそうですね、近いし調べて見ようかな(^_^)


これば新潟空港のマスコットキャラクター「まいるくん」と「まいちゃん」です。
どうぞ宜しく!
IMG_0834.jpgIMG_0835.jpg
posted by ときぞう at 18:15| Comment(0) | 日記

実質「タダ(無料)」でマッサージやエステを受ける方法

ランニングやっているとやっぱり定期的なマッサージは必須なわけです。
仕事柄デスクに座ってPCを叩いていることも多いので、肩や腰が辛くなるときも多い。


なので私は結構頻繁にマッサージに行きます。
よく利用するのは「りらくる」という格安マッサージなのですが、最近こういったマッサージを実質無料(タダ)で受ける方法を見つけました((((;゜Д゜)))))))


それはハピタス経由で「EPARK(リラク&エステ)」というサイトを利用して予約する方法です。
利用するタイミングによって、条件はちょくちょく変更されることがありますが、
2018年1月4日の時点では、
税込み2500円以上の施術を行うと、なんとなんと「3000ポイント」のハピタスポイントがもらえます((((;゜Д゜)))))))
100%を超える還元率です!


ただとても残念なことに、現時点では初回のみが対象で、繰り返し利用がNGになってしまいました(T-T)
でも暫くするとまた条件が変わって「繰り返しOK」になる可能性も高いと思うので(条件変更によって利用者が激減し、更に条件が戻る可能性が高いと私は読んでいます( ̄ー ̄)v)、今のうちに一度実際に受けて流れを把握しておくといいかも知れませんね。


【実質タダ(無料)でマッサージやエステを受ける方法】
@ ハピタスに登録する
A EPARK(リラク&エステ)に登録する
B ハピタス経由でEPARK(リラク&エステ)に入り予約して施術を受ける
たっだこれだけです。
最初の登録だけ少し手間ですけど、2回目以降の購入時は不要。


マッサージやエステ好きの方は利用価値大ですね。
もちろん私のような陸マイラーの方にもお勧めです(^_^)


posted by ときぞう at 07:00| Comment(0) | ポイント

2018年01月04日

「旅ラン」のための準備

「旅ラン」を行うためには色々準備が必要なわけですが、今回は海外で「旅ラン」を快適且つ安価に行うため準備について。

何といっても一番は空港会社の上級会員になっておくこと。これ本当に大事です。
ANAでもJALでもどちらでもいいと思います。


なぜこれが必要かというと、
『特典航空券の取りやすさが格段に違う!』
これに尽きます。


いくらマイルを稼いでも、特典航空券を発券できなければ宝の持ち腐れになります。
たくさん空席があったとしても、その便に割り振られている特典航空券用の枠は限られているので、人気路線や日程によってはなかなか確保するのが難しい。

上級会員になっているとこの枠がグンと広がります(実際にどれくらい広がるのかは知りませんが、経験的には倍くらいの席数になっていると思われます。)。

この上級会員にどうやってなるのかは、JGC修行(JALの場合)とかSFC修行(ANAの場合)といったキーワードで検索すると直ぐ出てくると思いますからそちらに譲ります。

特典航空券の発券ができないと、飛行機代が発生するので、旅費がグンと高くなってしまいます。
ホテルは探せばリーズナブルなところが沢山ありますし、最近は民泊(Airbnbとか)も沢山ありますしね(^_^)

細かく言うと優先搭乗とかラウンジとかのメリットもありますけど、私はそんなのは大したメリットじゃないと思っています。優先搭乗しても席は最初から決まってますし、ラウンジも最近は混雑してて、ラウンジ外の一般のお店の方がゆっくりできたりします実際。

とにかく、ANAかJALのどちらかの上級会員にはなっておくべきと思います。
私はANAですが、JALも欲しくなったので今年修行するわけですよ(^_^;)

posted by ときぞう at 18:00| Comment(0) | 旅ラン

本を安く買う方法

本を買うとき皆さんはどうやってますか?

@近所の書店で買う
AAmazonで買う

という人が殆どかと思います。
それぞれメリットがありますが、基本いずれも定価販売ですよね。
Amazonでは書籍によって3%くらいのポイントがつく場合がありますが、全ての本が対象とはなっていません。


・・・で本大好きの私がやっているのは、「ハピタス堂書店」というネット書店を利用します。
このネット書店を利用するのは、旅ランの軍資金であるマイルを貯めるという目的も実は隠れています。
85212.jpg


「ハピタス堂書店」のメリット(特にAmazonと比較して)は、

なんといっても全ての書籍で7%(電子書籍の場合は10%)のハピタスポイントが還元されることに尽きます!(ハピタスを経由して購入した場合)

7%の還元は正直デカイです((((;゜Д゜)))))))
10000円購入したら700ポイントです。ソラチカルートでANAマイルに交換すると630マイル。こういう細かい積み重ねが、積もり積もって大きなマイルに変わるんですよね〜

それと、その還元されたポイントの使い途が大事。
Amazonポイントの場合は基本Amazonでの購入で使うしかありません。一方ハピタスポイントの場合は使い途がとっても広い。私は迷わずANAマイルに交換(ハピタスドットマネーソラチカANAマイル)しますが、現金に交換することもハピタスポイントなら可能です。その点も地味ですが重要なメリット。
一冊から送料無料というのは同じですね。

ただしデメリット(特にAmazonと比較して)もあります。
第1は、書籍の在庫がAmazonに比べると少ないです。その結果、書籍到着までAmazonより時間がかかります。Amazonだと翌日到着可能でも、ハピタス堂書店の場合3〜4日かかるというケースもままあります。
ポイントの還元率をとるのか、到着までの日数をとるか、といった感じ。
急ぎの場合はAmazon使えばいいですね(^_^)



【ハピタス堂書店で7%の還元を受ける方法】
@ ハピタスに登録する
A ハピタス堂書店にも登録する
B ハピタスを経由してハピタス堂書店で購入する
たったこれだけでOK!

最初の登録だけ少し手間ですけど、2回目以降の購入時は不要。
もちろん決済はクレジットカードで行うので、その決済分にはクレジットカードのポイントが付与されますからポイント二重取りとなって更にマイルが貯まります( ̄ー ̄)v

本好きの方は是非是非やってみて下さいね!






posted by ときぞう at 05:20| Comment(0) | ポイント

2018年01月03日

過去の旅ラン

国内海外を問わず今までにもけっこうたくさん「旅ラン」を実行してきた。
それを全て記事にするのは大変なので、思い出に残っているものを少しだけ紹介。
※これから行う「旅ラン」はその都度ちゃんと記事にしていきますよ(^_^)

特に思い出に残っているのは次の2つ
(1)パリ市内をぐるぐる&ヴェルサイユ宮殿までラン!
(2)ローマ水道橋から旧アッビア街道を通ってローマ市内まで


(1)パリ市内をぐるぐる&ヴェルサイユ宮殿までラン!
今まで行った旅ランの中で一番よかったのは何といっても「パリ」。ダントツ一番です!
パリは2回訪れていて、色々なところを走り回っているので思い出いっぱいです。
今回はヴェルサイユ宮殿まで走った時の写真をいくつか。

7月のパリなので早朝から十分温かい。朝6時頃に起き出して準備をし出発!
ブローニュの森を通り抜け、
IMG_9222.JPG

腹減った時用のフランスパンを一本買ってリュックに差して更に進みます。
IMG_9231.JPG

GoogleMapを見ながらショートカットしようと欲を出したら変な山の中に迷い込みかなり焦る(^_^;)
IMG_9235.JPG

不安と共に走り続けていると展望台のような見晴らしのよい場所に出ました。
写真右奥にモンマルトルの丘(サンクレール寺院)が見えますね!
IMG_9242.JPG

更に進むとちゃんと標識に「ヴェルサイユ」と書いてありホッと一安心。
IMG_9244.JPG

こんな味のある風景が普通にあります。私はパリ市内よりもこういった少し郊外の方が好きですね。
IMG_9245.JPG

無事ヴェルサイユ宮殿に到着。
たくさん観光客がいましたが、多分走って来たのは私だけだと思います\(^o^)/
IMG_9258.JPG

時間にして約3時間、距離は20km弱。
その後はもちろん汗だくのまま宮殿を見学しましたよ
IMG_9257.JPG


そうそう、この時は旅ランも楽しかったけど、パリまでの往復はANAのファーストクラスで行きました。
もちろん貯めたマイルで発券した特典航空券です。当時は12万マイルで往復できました(今は16万5千マイル)。
IMG_8910.JPG

ANAのファーストクラスは5回くらい乗ってますが、この時のシートは今はもう無くなってしまった旧シート。開放感があって、私は旧シートの方が好きだったりします。
IMG_8912.JPG

更にこの時はファースクラスに私一人だけ。ファーストクラス全体を貸切です。
IMG_8915.JPG

寝る時はとなりのシートを使ってベットメイキングしてくれたので、一人でファーストクラス2席を使い分けるという奇跡的な対応にも感動しました。

IMG_8916.JPG
IMG_8917.JPG
食事もゆったり美味しく頂き、最高の旅ランinパリとなりました(^_^)
2019年あたりにまたパリを訪れて走り回りたいと思っています。




(2)ローマ水道橋から旧アッビア街道を通ってローマ市内まで
2年程まえだったと思います。フランクフルト経由でローマに入り市内をぐるぐる走り回って観光してました。
ふと「水道橋」が見てみたいと思い地図を見ると結構な距離。
さすがに往復は時間的に厳しいと判断して、地下鉄を使って水道橋の最寄り駅「Giulio Agricola」まで。
IMG_2892.JPG

コーヒーショップで腹ごしらえをしてからいざ水道橋へ!
IMG_2893.JPG

どこにあるのかと思っていたらいきなり現れます。
IMG_2898.JPG
感動で声が出ません。
紀元前の時代にこんなものを作る技術を持っていたことがすごいです。
ちゃんと傾斜が計算されていて、水をローマ市内まで運ぶわけですよ。凄くないですか!
IMG_2905.JPG

帰りは走ってローマ市内まで戻るわけですが、普通の道を走っても面白くないので旧アッビア街道まで出てそこをローマ市内まで北上します。
IMG_2922.JPG
基本石畳ですが、これは比較的最近(・・・といってもかなり前だと思いますけど)作られた路面らしい。


IMG_2927.JPG
所々に紀元前頃のままの路面が残っていて、馬車の轍もそのまま残ってる!
ちょっとこれ凄くない!


そんな感じで12〜13kmでローマ市内に到着。
posted by ときぞう at 17:02| Comment(0) | 旅ラン

マイルの貯め方byときぞう

まだまだ陸マイラーとして駆け出しの「ときぞう」ですが、頑張ってマイルを貯めています。
多分この記事を読む方にとっては「そんなの知ってるよ」という内容ばかりと思いますが、一応私のやり方を公開しておきましょう。

(1)クレジットカード決済で貯める
(2)ポイントサイトで貯める

基本はこの2つ


(1)クレジットカード決済で貯める
過去10年くらいもっぱらこればかりでした。
私は100円決済=ANA2マイル相当のポイントが貯まるクレジットカードをずっと前から使っていて、これだけで実は結構貯まります。事業用の決済もあって、なんだかんだと年間1000万円分くらいは決済するので、それだけで20万マイル貯まります。ベースはこれになります。
とにかく、カード決済できるものは全てカードで決済するようにしています。

(2)ポイントサイトで貯める
ハピタス」と」と「モッピー」という2つのポイントサイトを使ってますが、モッピーは登録しているだけで「ハピタス」一択といっていい状況です。
いろんなブロガーさんを見ているとありとあらゆるポイントサイトを網羅していらっしゃるようですが、私はそんな複雑な芸当は無理。シンプルが一番!ということでハピタスに集中してます。

・1ヶ月に1枚だけ年会費無料のクレジットカードを発行する
・ヤフーショッピングや書籍購入などをハピタス経由にする
・その他美味しい案件があったら実行する

これくらいしかやりませんが、それでも月11000〜12000ポイントくらいはコンスタントに稼げるようになりました。

そのポイントを、「ドットマネー」→「ソラチカ」を経由させて→「ANAマイル」に交換します。
月によっての変動はもちろんありますが、毎月このポイントサイト経由で約1万マイルが湧いてくるようになっています。
1万×12ヵ月=12万マイルなので、クレジットカード決済分と併せると年間32万マイルくらいにはなります。
これだけあると、ANA特典航空券でヨーロッパとアメリカへファーストクラスでそれぞれ一往復(計2往復)可能です。
ビジネスならその倍くらい飛ぶことができますね。
ただ貧乏性のときぞうは、基本エコノミークラスです(^_^;)エコノミーでいいからたくさん飛びたいと思ってます。どうせ機内で寝てるしね。

このポイントサイトから生まれるマイルをもう少し底上げできればなぁと思いますが、それがなかなか難しいところです。今後の改題です。





posted by ときぞう at 10:01| Comment(0) | 飛行機(マイル&修行)